かみぬまゆうたろう「くすんだ箱の中の物語」発売記念ツアー

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

かみぬまゆうたろう「くすんだ箱の中の物語」発売記念ツアー

2017 年7 月17 日(月・祝)
開場/16:00 開演/16:30
料金:前売¥3,000 当日¥4,000※d 別,税込
出演:かみぬまゆうたろう 岩崎愛
ゲスト:橋詰遼(蜜)

【メール予約】
「お名前(フリガナ)・電話番号・枚数」を添えて、
メールにて下記アドレスまでお申込みください。
返信をもって詳細をお知らせいたします。
0717yuutaro@saikoro7.com
◯未成年者はご入場頂けません。
◯返信には数日かかる場合がございます。
◯当日は、予約番号順でのご入場となります。整列は開場10 分前から行います。
開場後は、順次、ご案内させて頂きます。
○メールの受信拒否設定をされている場合、メールが届きません。設定の変更をお願いします。
○1週間経ってもメールが届かない場合、再度ご連絡ください。
なお、携帯電話のアドレスに返信が届かないことがあります。
PC など別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○席数に限りがございます。定数を越えた場合、立ち見になりますので、予めご了承ください。

かみぬまゆうたろう
東京都出身、埼玉県在住、1988年生まれのシンガーソングライター。
一緒にいるけれどすれ違っている、近くて遠くて、でもすぐ傍にいる2人。
微妙にして絶妙な距離感で情景を描く楽曲が特徴。
1923年製のMartin O-18手に2009年から都内のライブハウスやストリートで活動を開始。
2010年には自主制作の音源集「初期のかみぬまゆうたろう」を発表。
2014年2月にギャラクティックよりタワレコメンに選ばれた1stアルバム「かみぬまゆうたろう」をリリース。
10月に初恋の嵐のカバー「真夏の夜の事」を収録した会場限定シングル「傷口」。
2015年2月に2ndアルバム「となりのへやではきみがないている」を発表し、
FUJIROCK FESTIVAL, OTODAMA~音泉魂~, NEW ACOUSTIC CAMPに出演。
現在は服部将典(B/NRQ)、沖田優輔(Dr/はいからさん)、次松大助(pf/THE MICETEETH)からなるバンド編成での活動も行っている。
kaminumayutaro.jp

 

岩崎愛
大阪府出身のシンガーソングライター。
2012年、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のディレクションのもと『東京LIFE』をリリース。
その年、NANO-MUGEN CIRCUITやCOUNTDOWN JAPAN 12/13にも参加。
またRECORD STORE DAYやBLACK FRIDAYにアナログレコードにて新作を発表するなど、精力的に音楽制作を行なっている。
2016年3月には初のオリジナルフルアルバム『It’s Me』をリリース。
同年、岩崎が作詞作曲を手がけ、歌唱する楽曲「すっぽんぽんぽん」が4~5月にNHKみんなのうたに起用された。
アコースティックを基調にしたサウンド、彼女の肉眼を通して描き出される歌詞、
温かくも芯の強い歌声の三位一体が織りなす音楽性が高く評価されている。
2016年からは楽曲提供の活動もスタートさせるなど、活躍の場を広げている。
iwasakiai.com

ダスティン・ウォング&嶺川貴子 『Are Euphoria』ツアーin仙台

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ダスティン・ウォング&嶺川貴子『Are Euphoria』ツアーin仙台
C_ZCnwfXgAADkVz - コピー

ダスティン・ウォング&嶺川貴子さんの3年ぶりとなるアルバム『Are Euphoria』
現在リリースツアーを行っており、その唯一の東北公演が本公演

2017年7月8日 (土)

OPEN 17:30/START 18:00

予約¥3,000

出演
ダスティン・ウォング&嶺川貴子
ASUNA
HERNAER
詳細https://sutou4514.wixsite.com/sutou

予約
https://7ep.net/events/ 
sutou4514@yahoo.co.jp
090-4041-6015(担当 須藤)

メール予約時は「お名前/連絡先/枚数」を明記してください。学生の方はご予約時に申し出てください。席は当日の先着順です。
メールの受信拒否設定をされている場合、メールが届きません。設定の変更をお願いします。1週間経ってもメールが届かない場合、再度ご連絡ください。
※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

DUSTIN WONG&嶺川貴子
2011年の夏、ダスティンのライヴを観に行った嶺川と、元々彼女のファンであったダスティンが知り合う。この出会いをきっかけに交流が始まった両者は、音楽や宇宙、神話談義で盛りあがり、セッションを重ねていき、コラボレーションへと派生していった。
先日リり-スされた3rdアルバム『Are Euphoria』では、レイヤーはより重層/立体化、構成はより複雑さを増しながらも、受ける印象は大胆なほどにスピーディー&グルーヴィー、そしてカラフル。ザッパからアシュラ、ボアダムスに、アニマル・コレクティヴ、ガムランにまで通じる、多幸感と生命力が溢れ飛ぶコズミック・トライバル・ポップ2017。

Bikini Lounge Issue

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Bikini Lounge Issue

仙台に拠点を置くBikini Lounge 主催のイベントプロモーション
仙台を所在置とするレーベルのMoor Worksが今回海外アーティストをブッキング

2017.06.18
OPEN16:00
チケット¥2,000

出演
Thee loves(Bikini Lounge所属バンド・仙台)
Lydia Ainsworth(US)
Tasseomancy(US)

予約
http://moorworks.com/tour/lydia-ainsworth-tasseomancy-japan-tour-2017/
チケット購入方法
リンク先入力フォームにご記入後「送信」を押して下さい。
※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

Thee loves
Bikini Lounge発起人のmorio kamada (Waikiki Champions)とcarl (La Neige)により始動。80’s Disco / Synth影響を軸にリズムマシンとシンセを持ち入り楽曲製作に入る。後にビートメーカーのhirothebooyが加入し、よりsyntheticなbandとなる。2013年3月Rain Paintsとのスプリットカセット『Sense of Lost』でデビュー。

Lydia Ainsworth(US)
トロントの女性アート・ポップ・アーティスト。Arbutus、Bella Unionからリリースされた新作『Darling Of The Afterglow』は評価の高かった2014年リリースのデビュー作『Right From Real』に続く作品で、約3年ぶりのリリースとなる。新作からはすでにMV「The Road」のMVが公開されている。

Tasseomancy(US)
カナダはハリファックスに拠点を置く Sari と Romy の Lightman 双子姉妹によるプロジェクト。Bella Unionから最新作『Do Easy』がリリースされた。タイトル曲「Do Easy」のMVのディレクターはZak Tatham。アルバムは2015年の『Palm Wine Revisited』以来となる作品で、すでに「Missoula」のMVが公開されている。

小宮山雄飛があの人と話す会 ホフディランスペシャル(略してホフスペ)仙台編

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ホフディラン

小宮山雄飛があの人と話す会
ホフディランスペシャル(略してホフスペ)仙台編
小宮山雄飛が様々なジャンルの著名人を迎えて1対1で話す「小宮山雄飛があの人と話す会」
次回は、なんとホフディランスペシャルとして、20年来の相方ワタナベイビーが特別出演!!
2017年7月2日に東京・TSUTAYA O-EASTにて行われる「20周年記念ファイナル〜<最後の晩餐>」を前に、ホフディランの二人が過去のライブ映像やPV、貴重なTV出演映像などを見ながら2人っきりで20年間を振り返る超・超・超特別企画!!
デビュー前の写真や、デビュー当時の非売品グッズなどお宝も登場、鑑定はいかに!
さらに20年前の「ホフディランのオールナイトニッポン」の伝説企画も復活!
とにかく何が飛び出すか分からない、ホフディランの玉手箱的イベント、お楽しみに。

2017年6月3日(土)

入場料:前売り¥2000+1drink(¥500)、当日¥2,500+1drink(¥500)
open 18:00 / start 18:30

出演:ホフディラン

チケット:
イープラス

【メール予約】
yoyaku1@sslounge.jp
お名前/枚数、公演日を明記の上記アドレスへご送信下さい。
受付終了しましたら、予約完了のメールを返信させていただきます。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@sslounge.jp」を受信できるように指定してください。

※未成年者はご入場頂けません。
※入場順は当日の先着順となります。
※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

ホフディラン
日本が誇る2ピースPOPグループ。1996年「スマイル」で デビュー。1998 年には「遠距離恋愛は続く」「欲望」「極楽はどこだ」などお馴染みの曲は多数。FUJI ROCK FESTIVALへの参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させる。約3年半の活動休止後、2006年9月に活動再開。
デビュー20周年を迎え、“5年ぶり”のニューアルバムを製作中!7月2日にはゲストに真心ブラザース、サニーデイサービス、仲井戸麗市を迎え「20周年記念ファイナル〜<最後の晩餐>」を開催!詳しくはこちらhoff.jp/e/h20/

SAIKORO Talk Live vol.3「佐藤健寿」 〜佐藤健寿の奇界な世界〜

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

SAIKORO Talk Live vol.3「佐藤健寿」
〜佐藤健寿の奇界な世界〜

2017年5月28日(日)

入場料:前売¥2,500 当日¥3,000(ドリンク代別,税込)
open 13:30 / start 14:00

出演:佐藤健寿(フォトグラファー)

チケット
【メール予約】
0528kikaisato@saikoro7.com
お名前(フリガナ)・電話番号・枚数」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申込みください。
返信をもって詳細をお知らせいたします。
携帯電話のメールアドレスから予約される場合、ドメイン指定受信を設定されている方は「@saikoro7.com」を受信できるように指定してください。

◯未成年者はご入場頂けません。
◯返信には数日かかる場合がございます。
◯当日は、予約番号順でのご入場となります。整列は開場10分前から行います。
 開場後は、順次、ご案内させて頂きます。
○メールの受信拒否設定をされている場合、メールが届きません。設定の変更をお願いします。
○1週間経ってもメールが届かない場合、再度ご連絡ください。
なお、携帯電話のアドレスに返信が届かないことがあります。
PCなど別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○席数に限りがございます。定数を越えた場合、立ち見になりますので、予めご了承ください。

佐藤健寿 | Kenji Sato
武蔵野美術大学卒。フォトグラファー。世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)は異例のベストセラーに。著書に『世界の廃墟』(飛鳥新社)、『空飛ぶ円盤が墜落した町へ』『ヒマラヤに雪男を探す』『諸星大二郎 マッドメンの世界』(河出書房新社)など。近刊は米デジタルグローブ社と共同制作した、日本初の人工衛星写真集『SATELLITE』(朝日新聞出版社)、『奇界紀行』(角川学芸出版)、『TRANSIT 佐藤健寿特別編集号〜美しき世界の不思議〜』(講談社)など。NHKラジオ第1「ラジオアドベンチャー奇界遺産」、テレビ朝日「タモリ倶楽部」、TBS系「クレイジージャーニー」、NHK「ニッポンのジレンマ」ほかテレビ・ラジオ・雑誌への出演歴多数。トヨタ・エスティマの「Sense of Wonder」キャンペーン監修など幅広く活動。